犬の十戒

- comments(0) trackbacks(0) そうる
 

犬の十戒


  1. 私の一生はだいたい10年から15年。あなたと離れるのが一番つらいことです。どうか、私と暮らす前にそのことを覚えておいて欲しい。
  2. あなたが私に何を求めているのか、私がそれを理解するまで待って欲しい。
  3. 私を信頼して欲しい、それが私の幸せなのだから。
  4. 私を長い間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで欲しい。あなたには他にやる事があって、楽しみがあって、友達もいるかもしれない。でも、私にはあなたしかいないから。
  5. 話しかけて欲しい。言葉は分からなくても、あなたの声は届いているから。
  6. あなたがどんな風に私に接したか、私はそれを全て覚えていることを知って欲しい。
  7. 私を殴ったり、いじめたりする前に覚えておいて欲しい。私は鋭い歯であなたを傷つけることができるにもかかわらず、あなたを傷つけないと決めていることを。
  8. 私が言うことを聞かないだとか、頑固だとか、怠けているからといって叱る前に、私が何かで苦しんでいないか考えて欲しい。もしかしたら、食事に問題があるかもしれないし、長い間日に照らされているかもしれない。それか、もう体が老いて、弱ってきているのかもしれないと。
  9. 私が年を取っても、私の世話をして欲しい。あなたもまた同じように年を取るのだから。
  10. 最後のその時まで一緒にいて欲しい。言わないで欲しい、「もう見てはいられない。」、「私ここにいたくない。」などと。あなたが隣にいてくれることが私を幸せにするのだから。忘れないで下さい、私はあなたを愛しています。

ウィキペディアより引用「犬の十戒」


我が家には二匹の「チワワ」がいる。

私が帰ると(家族誰でも) もうそれは尾っぽがちぎれそうなくらい振って 愛想をふる。

ピョンピョン飛び跳ねて ワンワン きゃんきゃんだ。


ふと・・・

「こいつら 幸せなのかな?」と 思ったりする。

また、

「なぜ、こいつらここまでも愛想ふってんのかな?」と。


上の「十戒」が もし本当なら・・・

「犬」って 凄い!と思いませんか?^^


「人」なら・・・どうでしょう?^^

ご飯くれたり、散歩連れて行ったり、撫でてくれるだけで

そこまでします?^^;


無償・・・の愛


ご飯が遅い!・・・だの、

もうちょっと散歩時間長くしろ!・・・だの、

好きにさせろ!・・・とか、

必ず文句言うんじゃないのかな?^^;

「人」だったら・・・^^;


人は 「言葉」で 理解しようとしますよね。

いや、そうなっちまってるんでしょうね^^;


時々・・・

「お前ら 言葉しゃべれたらいいのにね^^」なんて言ったりしますが、

ほんとは、充分、彼らは身体で表現しているし、

声で反応してますもんね^^

時には 私の声真似?したりしてますし、

言葉も ある意味 通じてる^^


人もね、

「言葉」だけに頼らず、

「心」で会話できたら すばらしかったりするんじゃないかな?^^

いや、

「感覚」というか、「雰囲気」というか。


もっと、

「やさしく」なりたいっすね^^


もっと、

「素直」になりたいっすね^^



ところで・・・

「犬の十戒」ならぬ、・・・


「あなたの 十戒」は、なんざんしょ?^^b


考えてみてね^^



  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧
      コメントする

       

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL

      無料ブログ作成サービス JUGEM