スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    漢字の成り立ちから斬る!口福堂

    2008(8月)~20011(8月)までの記事 comments(3) trackbacks(0) そうる
    昨日の帰り・・・
    ふと、医院の看板に目をやったとき、ん?・・・と思ったのである。

    何が、ん?・・・なのか?

    ちょっと古ぼかしい文字の看板ゆえに・・・(色は現代風だが。)

    口福堂・・・

    三つの文字の中に・・・口が三つ^^b

    ん?・・・漢字の成り立ち・・・漢字の意味・・・って、なんだったっけ?^^;
    が、発端である。

    さっそく調べた。今朝^^;

     

    口福堂・・・漢字の成り立ちから見る

    「常用字解 白川静 著」より抜粋

     

    神への祈りである祝詞(のりと)を入れる器の形…(サイ)

     

    一口田の部分は、酒樽のように器服が膨らんだ器の形

    示は、祭卓(神を祭るときに供え物を載せたりする机)の形であるから、神前に酒樽を供えて祭り幸いうぃ求めること。

     

    尚は、神を迎えて神を祭る窓のところにかすかに神の気配が現れることをいう。

    土は、土の壇で、土壇の上に築いた神を迎えて祀る建物を堂という。


    おお〜
    なかなか凄い成り立ちの文字だったのだ^^;

    で・・・
    小→中→大 と流れがあるようにも見えた^^b

    そうなれたら・・・いいな^^ なんて思ったりした。

    皆さんが、幸せになったらいいな^^v
    って、いつも思っています。

    そのちょっとしたところのお手伝いができたら・・・
    お役にたてたら・・・
    うれしいな^^・・・って、思ってます。





    • 0
      • Check

      スポンサーサイト

      - - - スポンサードリンク
      • 0
        • Check
        コメント一覧

        はじめまして
        独自に漢字を解読して紹介しています。
        ご意見ご感想が頂ければ幸いです。
        ブログ「象形文字の秘密」
        http://shoukei.blog65.fc2.com/
        よろしく

        コメントする

         

        トラックバック

        この記事のトラックバックURL

        無料ブログ作成サービス JUGEM